ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

組み込みシステムのマイクロコントローラをAI化するCartesiam

ビジネス
マイクロコントローラ(マイコン)を使用するエッジデバイスに機械学習の機能を組み込む技術を擁するCartesiam(カーテシアム)が、これらのサービスを容易に構築できるツールをローンチした。NanoEdge AI Studioと呼ばれるプロダクトは、すでに何十億ものデバイスで使われているArm Cortex-Mマイコンに機械学習とその推論能力を持たせる初めてのIDEだ。
2016年に創業したCartesiamの共同創業者でゼネラルマネージャーのMarc Dupaquier(マーク・デュパキエ)氏によると、同社はArmとの関係が極めて密接で、ともに共通の関心、すなわちこれらのデバイスの新しい機能を作り出すことに注力している。彼によると、IoTの第一波はもっぱら自分のデータをクラウドに送るだけだったが、しかし今ではほとんどの企業がデータの送出量を制限してデバイス自身に処理をやらせようとしている。そしてそれがまさに、Cartesiamの創業動機でもある。彼は曰く、「データを全部送るなんて馬鹿げている。しかもそんなIoTはデバイスを長時間露出してセキュリティ損なうことになる。デバイスにもっと近いところで処理をやらせるべきではないか?」。
同社は最初、Intel(インテル)が開発した超小型モジュールCurie SoC(キュリーSoC)に目をつけた。しかしCurieは短命で2017年にサポート

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました