ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

フラワーデリバリーのThe Bouqsが山佐から33億円調達、日本市場参入へ

ビジネス
The Bouqs(ザ・ブークス)は今年、60億ドル(約6540億円)規模の日本の花市場に参入する計画だ。日本企業の山佐が出資する戦略的成長ラウンドの3000万ドル(約33億円)を活用しての進出となる。The Bouqsは米国ではまだ1-800-FlowersやFTDといった強力なライバルと争わなければならないが、今度は青山フラワーマーケットやFloraJapan(フローラジャパン)などの相手もしなければならなくなる。この2社はいずれも日本全国でフラワー同日配達サービスを展開している。山佐は、岡山県を拠点とする日本の大手パチスロメーカー。パチスロ機の製造のほか、航空機・船舶リース事業も手掛けているほか、最近ではeスポーツの協賛やバーチャルYouTuberなどに事業を拡大している。
なぜ日本なのか。The Bouqsの創業者でCEOのJohn Tabis(ジョン・タビス)氏によると、同社はこのところ米国外への進出を模索していたが、日本が計画とマッチした。
The Bouqsの創業者でCEOのジョン・タビス氏
「いかなる国での激しい競争でもTabisは阻まれることはない」とタビス氏は話す。「どこに視点を定めるべきかわかっていれば、フラワーデリバリービジネスには多くのチャンスが広がっている」とTechCrunchに語った。「似たような取り組みを展開しようとしたスタートアップが4社か5社あ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました