ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

よくおすすめされる「テーマ型投信」知っておきたいリスクとリターン

ITニュース
銀行・証券にすすめられるまま金融商品を購入してしまう投資初心者は少なくないようですが、投資の際はそのリスクとリターンについて、必ず自分で認識しておく必要があります。本記事では、おすすめされがちな商品の中から「テーマ型投信」について、リスクとリターン、コストを解説します。短期に大きなリターンの可能性もあるけれど (画像=Romolo Tavani/stock.adobe.com)テーマ型投信は、世間でトレンドになっているテーマを対象とする投資信託で、過去にはAI(人工知能)、再生医療、M&Aといった話題が取り上げられ、最近は5GやESG関連が注目を浴びています。自分の投資スタイルやポリシーに添ったテーマに投資できるのに加え、うまくトレンドに乗れれば短期で大きなリターンを獲得できる可能性もあります。ただし世間の関心は熱しやすく冷めやすいので、どんなにブームを呼んでいてもあっという間にすたれてしまうというのはよくある話です。実際にテーマ型投信への資金流入は投信設定直後が最も多く、後はL字型に落ち込んでいくことが少なくありません。そもそもテーマ型の組み入れ銘柄は、設定時点ですでにピークを迎えていることも多く、下落しやすいのです。もしテーマ型に投資するのなら、ブームの波を的確につかみ、短いスパンでタイミングよく売り抜けるのがポイントです。なぜ金融機関はテーマ型をすすめるのか?欧米では、業種

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました