ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

メキシコの乾式製粉市場ー最終製品別、ソース別、アプリケーション別、エンドユーザー別(バイオ燃料製造会社、畜産および食品産業)-産業需要分析および機会評価2019-2028年

プレリリース
Research Nester Private Limitedは調査レポート「メキシコの乾式製粉市場:需要の分析及び機会展望2028年」2020年8月 31日に発刊しました。これは、2019~2028年の予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。農業生産は、メキシコ経済の国際競争、民営化、規制緩和への開放というシナリオの下で開発されてきました。これらはマクロ経済政策の最も重要な要素でした。これらの要素の一部には、1994年の米国およびカナダとの自由貿易協定の遵守が含まれます。これは、メキシコの農業部門の進化に強く影響しています。メキシコは世界有数の農業食品生産国です。メキシコは引き続き世界第5位のトウモロコシ生産国です。米国農務省(USDA)の統計によると、メキシコでのトウモロコシの消費量は、2017-18年の42,300メートルトンから2019-2020年の44,700メートルトンに増加しています。トウモロコシの生産は国全体に広がっており、気候的に多様な条件の広い範囲で、主に8つの州(シナロア、ハリスコ、メキシコ、ミチョアカン、チワワ、チアパス、ベラクルス、タマウリパ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました