ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

ドイツ拠点のDelivery Heroが中東での食料品販売拡大を見据え、ギリシャ創業ドバイ拠点のInstaShopを買収

ビジネス
新型コロナウイルスの大流行もあり、自宅での注文に加えて、多くの人が混雑した場所に集まることに消極的になったことから、より多くの消費者がオンラインショッピングをするようになっている。現在、オンデマンドのレストランデリバリーの大手の1社はその需要を満たすために、事業多様化のために食料品の配達事業に進出することが明らかになった。
新興市場を中心に事業を展開するドイツ・ベルリンを拠点のレストランデリバリー企業のDelivery Hero(デリバリー・ヒーロー)は、5つの市場で約50万人のユーザーを抱えるドバイを拠点とする食料品宅配プラットフォームであるInstaShop(インスタショップ)を買収し、食料品をはじめとする家庭用品や薬局の商品、花などを注文できるようにした。
Delivery Heroは、今回の買収で同社の価値を3億6000万ドル(約380億円)と評価している(Delivery Heroリリース)。内訳は前金の2億7000万ドル(約285億円)に加え、InstaShopが一定の成長目標を達成したことに基づく追加の9000万ドル(約95億円)であると述べている。同社は現在、アラブ首長国連邦、レバノン、エジプト、バーレーン、ギリシャの5つの市場で事業を展開している。ちなみにギリシャは、InstaShopの創業者であるIoanna Angelidaki(イオアンナ・アンジェリダキ)氏

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました