ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

いつもの書き心地のままデジタル化できる「Neo smartpen M1+」

ゲーム
紙に書いた情報を、電子データとして自動変換してくれるスマートペン。とても便利なアイテムですが、まだまだスマートペンの使用率は低いので、初めて聞いた方もいるかもしれません。
今回はNeoLAB株式会社会社から発売された、Neo smartpen M1+(ネオスマートペン エムワンプラス)をご紹介します。ボールペンの書き心地を味わいつつ、デジタル化できる優れものです!

h2 > a.entry-content,h2 > a {color:#fff;text-decoration: none}
製品仕様

製品仕様はこちら。
カラー:全3色(ブラック、ネイビー、グレー)
メモリ:A4約1000枚分のデータをオフライン保存可能(100MB内蔵メモリ)
使用時間:約17時間
充電時間:約90分
寸法:長さ149.6mm、厚さ10.4~10.9mm、重さ17.6g
ペン芯:D1(4C)標準タイプのボールペン芯
その他:ペンキャップの開閉で電源のオンオフ可能でデジタル化しそびれを自然な動作で防ぎます(オート On / Off)
1時間半の充電で17時間使用可能なロングバッテリーを搭載。そして最大のポイントは、市販のペン先が使えること!いつもの書き心地のままデジタル化が可能です。
サイズや重さに関しては一般的なペンと同じですね。アルミニウムボディのスタイリッシュな見た目が素敵で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました