ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

グーグルとアップルの接触通知システム採用アプリの米国展開は「数週間後」か

ビジネス
Googleの副社長であるDave Burke(デイブ・バーク)氏は、Google(グーグル)がApple(アップル)と共同で開発したExposure Notifications System(接触通知システム、ENS)に関する最新情報を提供(Googleブログ投稿)した。公衆衛生当局の接触追跡を支援するこのコネクテッドソリューションは、プライバシーを保護しつつ、新型コロナウイルスへの感染が確認された人へ接触した可能性がある人に警告を発する。バーク氏は「グーグルはこれら一連のアプリが米国で今後数週間で展開されると見込んでいる」と述べた。実際の製品は5月にリリースしたテクノロジーをベースに作られているが、製品化への進展が見られないとの批判もあった(CNBC記事)。同氏のコメントは批判に対する暗黙の返答かもしれない。
バーク氏によると、現在米国内の20の州と地域がENSシステムを利用したアプリを検討中であり、検討中の州・地域合計で米国人口のほぼ半分(45%)をカバーする。また同氏は、Exposure Notification API(ENS API)や関連する文書や情報について最新情報と改善状況を公表した。両社がそれらを公表したのは、州保健機関からの質問に回答し、望むらくはAPIの使用とプライバシーへの影響に関して透明性を確保するためだ。
ENS APIは、国をまたぐ接触通知もサポート

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました