ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

老後資金の貯め方を解説!40代、50代からできる実践方法

ITニュース
老後に資金が足りなくなったらどうしよう……。多かれ少なかれ、誰しもそんな不安を抱いているのではないでしょうか。年金の他に、老後の資金はどれくらい必要なのか?これから貯めるにはどうしたらいいか?40代、50代からできることを見ていきましょう。40代、50代の老後資金の現状 (画像=takasu/stock.adobe.com)自分の老後資金は、同年代の人と比べて十分と言えるでしょうか?まずは40代、50代の貯蓄の現状について、世の中の数字を見てみましょう。40代の平均貯蓄額はいくら?金融広報中央委員会が2019年に実施した調査によると、世帯主が40代の2人以上世帯の金融資産保有額の平均は694万円でした。また、保有額が多い世帯から順番に並べて、真ん中に当たる世帯の保有額(中央値)は365万円でした。平均値だと少数の高額保有世帯が金額を引き上げてしまい、実態が見えないことがあります。このような場合は、中央値のほうがより実態を表すことが多いです。50代の平均貯蓄額はいくら?50代は平均値が1,194万円、中央値が600万円でした。一方で、貯蓄ゼロの世帯が21.8%もあることが明らかになっています。しっかり貯めている世帯は着実に貯蓄を増やし、そうでない世帯との差を広げています。40代、50代の家計の特徴は?平均貯蓄額と比べて、そんなに貯蓄できていないという人は、少し心配になりましたか?で

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました