ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

無人交通管理(UTM)市場ーコンポーネント別(ソフトウェア、サービス)、 UTMタイプ別(永続的なUTM・非永続的なUTM)、ソリューション別、エンドユーザー別-業界の需要分析と機会の見通し2028年

プレリリース
Research Nester Private Limitedは調査レポート「無人交通管理(UTM)市場:世界的な需要の分析及び機会展望2028年」2020年7月 31日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、2020年から2028年の予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。無人交通管理(UTM)は、施設とサービスの提供を通じてUAS運用の安全で経済的かつ効率的な管理を目的とする航空交通管理の一部です。UTMシステムは、UTMが承認した空域内でのUAの安全で効率的な運用を保証することを目的とした、他の機能の中でも特に、サービスの集合と見なすことができます。無人航空機(UAV)の勢いが予測期間にわたって成長し続けると予想されるため、世界中の22か国以上がUTMサービスプロバイダーと提携して、国内UTMシステムを構築しています。2018年の世界のUTM市場の評価額は約4億5000万米ドルで、2020年から2028年の予測期間にわたって約20%のCAGRで成長すると予想されていま

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました