ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

5Gの普及は不動産賃貸経営をどう変える?具体的な影響と2つの対策

ITニュース
ニュースなどで「5G」という言葉を聞くことが増えました。5Gの普及によって日々の生活は変わり、賃貸経営への影響も予想されます。特に「管理会社選び」と「設備機器の導入」の考え方は変わっていくでしょう。家主は、これらにどのように対応すればいいのでしょうか。具体的な2つの対策について解説します。5Gの登場が一般社会に与える影響 (画像=Tierney/stock.adobe.com)5Gとは、第5世代移動通信システムのことです。5Gには、「超高速」「超低遅延」「多数同時接続」という特徴があります。端的に言えば、インターネット接続が非常に速くなるということです。そのスピードは、1世代前である4Gの約10~100倍と言われおり、通信技術が加速度的に進歩していることがわかります。「超高速」によって、映画やホームページをダウンロードする際のイライラはほぼ解消されるでしょう。「超低遅延」は、自動運転や遠隔手術など実用的なロボット技術を発展させます。「多数同時接続」は、無人レジや災害時の情報収集などに役立つはずです。この5Gの普及により、住まい選びや住宅のあり方も、変化するでしょう。引越し先を検討するとき、管理会社が5G関連の設備を取り入れているとアピールポイントになります。あらゆる設備がITでつながっている住宅も魅力的です。次項からは、家主にとして検討したい5Gへの対応をお伝えします。家主の5G

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました