ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

JT「ピース」が面白いコトやってる! 工場見学+美食体験を通して見る「ピース」の世界観

ガジェット
JTのなかでも歴史深い銘柄である「ピース」。100%バージニア葉由来の華やかな香りや普遍的なデザインなどから愛好家も多く、公式イベントには多くのファンから申し込みが殺到します。
 
今回はそのひとつ、昨年開催された工場見学ツアーを取材。ピースがどんな場所で、どのように作られているのか。その現場レポートとともに、“見て学ぶ”以上の魅力をもったツアーの一部を紹介します。
 
↑栃木県、宇都宮市の清原工業団地内にあるJTの北関東工場を訪問。JTの工場のなかでも、国内最大級の生産拠点となっています
 
ピースは日本のデザイン界における歴史的な産物
北関東工場は、宇都宮駅から専用バスで約30分。到着して最初に待っていたのは、工場の概要説明や工場ブレンダーによるピースの紹介。商品特徴や開発経緯などを資料とともに学ぶもので、ビックリするようなうんちくも聞くことができます。
 
↑ピースは1946年1月13日に発売。第二次世界大戦後の混乱期に夢や希望、平和な未来を願って生まれました
 
たとえばデザインの話。これは商業デザイナー、レイモンド・ローウィ氏によるもので、内閣総理大臣の月給が11万円だった1952年当時、150万円という高額なデザイン料だったとか。
 
↑どれだけ優れていたかは、そのデザインがいまでも如実に受け継がれていることが

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました