ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

「ドル化 (ダラーライゼーション) 」って何 ? 新興国通貨への影響は

ITニュース
世界経済に急ブレーキをかけたコロナウィルスの感染拡大。株式市場は乱高下を繰り返し、その動きに翻弄された投資家も少なくないだろう。この間、為替相場の動きをみると、米ドル / 円のレートは3月に円高が進行する局面が見られたものの、その後の相場は小康状態で落ち着いている。一方、新興国通貨に目を向けると、その動きは荒々しく、トルコリアやブラジルレアルなど対米ドルで通貨安が大幅に進行している通貨もみられる。下落が収まらない新興国通貨の動きを横目に、ドル化 (ダラーライゼーション) の政策の議論がささやかれるようになっている。ドルが自国市場で流通 (画像=Tomasz Zajda / adobe.stock.com)ドル化は、端的には米ドルを自国通貨として流通させる政策であるが、一口にドル化といっても、「公式なドル化」と「非公式なドル化」の大きく2つに分類される。前者は、政府が米ドルを自国の法定通貨として導入するものであり、文字通りその国で使用される通貨が米ドルに置き換わる。実際にエクアドルやエルサルバドルで導入されている。後者の非公式なドル化は、政府は米ドルを法定通貨としては認めていないものの、自国通貨が下落するのを嫌い企業や個人などが決済において米ドルを使用することである。この場合、自国通貨も共存している状態である。例えば、海外旅行に行った際に、その国の通貨ではなく、米ドルでも支払いを受

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました