ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

海外セレブが実践!熟睡するための5つの方法

ITニュース
睡眠の質は、心と体の健康に大きく影響します。良質な睡眠の重要さを知っている海外セレブが実践する熟睡法の中から、一般の人々でも日常生活に取り入れることができそうなものをご紹介しましょう。5人のセレブたちによる5つの熟睡法 セレブの熟睡法1:トム・クルーズいびきが悩みのトム・クルーズは、防音・遮光加工を施した真っ暗な「Snoratorium(いびきの部屋)」で、外部からの騒音に邪魔されることなく、熟睡するそうです。いびきは周囲だけではなく、自分の睡眠の妨げにもなります。また、睡眠時無呼吸症候群(SAS)といった病気の可能性もあるため、習慣化している場合は注意が必要です。セレブの熟睡法2:ジェニファー・アニストンスマホから発生するブルーライトが良質な睡眠の妨げになることは、ハーバード大学メディカル・スクールなどの実験で立証されています。ジェニファー・アニストンは、スマホを少なくとも1.5メートル以上離れた場所に置くことで、「就寝前のスマホの誘惑」を断ち切っています。セレブの熟睡法3:グウィネス・パルトローウェルネス志向が高じ、多忙な女優業の合間をぬって、ウェルネスブランド「goop」のディレクターとしても大活躍のグウィネス・パルトロー。毎晩の入浴の際、さまざまな種類の入浴剤からその夜の気分に合ったものを選び、心も体もリラックスさせています。セレブの熟睡法4:エル・マクファーソン年齢を感

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました