ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

【連載#4】税制優遇を利用した賢い資産の作り方

ITニュース
年間の投資上限や投資期間に制限はあるものの、金融商品の運用で得た利益が非課税扱いになる、一般NISAとつみたてNISA。資産運用のベースとして使うのに向いた制度ですが、その内容が一部変更になる見通しです。ここでは、現時点での内容をお伝えします。5年間の延長。非課税期間が長くなった 2019年に発表された「令和2年度税制改正大綱」によると、一般NISAとつみたてNISAは、一部ルールが変わる見通しです。大きいのは期間の延長で、双方の制度で5年間延びる見通しです。一般NISAは2023年で制度が終了する予定でしたが、延長することにより、いまから始めても最大600万円の非課税投資枠を存分に使うことができます。つみたてNISAに関しても同様です。これまで、つみたてNISAなら18年に始めると37年までの20年間に、上限である毎年40万円を使い切れば800万円の運用ができました。ところが、翌年以降に始めると購入できる期間は減りますから、遅く始めた人にとっては不利です。今回のリニューアルに伴い期間が延長したことで、翌年の21年からつみたてNISAを始めても、42年までの22年間で880万円を非課税投資に充てることができます。「いまから始めても遅い」と考えていた人にとっては朗報でしょう。一般NISAについては、24年から2階建ての「新NISA(仮称)」にリニューアルすることも検討されています。

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました