ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

フォード製新型SUVのエスケープPHEVはトヨタRAV4 Primeを迎え撃つ

ビジネス
SUVでは初となるFord(フォード)製プラグインハイブリッド(PHEV)仕様の2020年型Escape(エスケープ)は、EPA推定航続距離37マイル(60km)、ガソリン等価換算燃費100MPGe(42.5km/L)と、トヨタの新型RAV4 Primeと対抗する性能を見せている。
Toyota RAV4 Primeは推定航続距離42マイル(68km)、94MPGe(40km/L)だ。トヨタは2019年11月のロサンゼルスオートショーで同モデル初のプラグインハイブリッド車を発表した。米国ではこの夏にディーラーに登場する。
EscapeはRAV4 Primeを価格面でリードしている。RAV4 Primeの価格が3万9220ドル(約424万円)なのに対して、Escapeの基本価格は3万4285ドル(約371万円)とフォードはいう。しかし、トヨタのプラグインハイブリッドは302馬力、0~60mph加速5.7秒と、Escape PHEVの209馬力を性能で上回っている。実際、RAV4 Primeはトヨタのラインアップ中で最も強力な4ドア車だ。
EscapeのEVのみの航続距離37マイルという数字は、フォードのハイブリッド技術の進歩を表している。これより小型のFord Fusion Energiプラグインは、Escapeより11マイル少ない。
「初代のEscapeは世界初のハイブリッドSUV

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました