ブログ収益化100人体験談

ブログってそんなに稼げるのか?って100人に聞いたら衝撃の結果が・・

詳細はコチラ

京都大学・大人気講座「京大変人講座」が書籍化! “ノーベル賞級”のヤバい発想は、変人から生まれる!

プレリリース
株式会社三笠書房(東京都千代田区/代表取締役:押鐘太陽)は、京都大学で人気沸騰中の公開講座『京大変人講座』の書籍化・第二弾『もっと! 京大変人講座』を4月3日(金)に発売いたします。湯川秀樹から利根川進、昨年ノーベル化学賞を取った吉野彰など、ノーベル賞受賞者を多数輩出している京都大学は、日本の知の最前線であり、世界が瞠目する発想の源でもあります。その京都大学の公開講座「京大変人講座」は、タレントで大学教授でもある越前屋俵太氏が、京大の名立たる“変人”の先生方と学問的ボケ&ツッコミを繰り広げながら、笑いあり、知的発見ありの講義を展開しています。その講義の醍醐味を、活字で体感できるのが本書です!大好評だった5つの講義に加えて、特別鼎談「京大における『変人』とは?」を収録。「変人でないと、これまでとは違う発想ができない」という京都大学総長 山極寿一氏の言葉の通り、京大では「変人」は褒め言葉です。変なヤツこそ、進化をもたらす大事なヤツ!ようこそ、変人講座の世界へ!<目次構成>(1)  熱帯生態学の教室 アリ社会の仁義なき掟――女王アリと働きアリの微妙な関係 市岡孝朗(人間・環境学研究科 教授)(2)  科学哲学の教室  曖昧という真実――割り切れないからこそ見えてくる、グレーゾーンに潜む可能性 伊勢田哲治(文学研究科 准教授)(3)  アート&テクノロジーの教室 アートはサイエンスだ!――

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました